ニュース NEWS

感激★観劇レポ Two-Point Spirit「お預かりします2013」

想いのこもったものしか預からない質屋。そこに訪れる客がものについての想いを語る形で話が進んでいきます。

私自身は質屋を利用したことはないのですが、完全に手放したくはないけれど手元に置いておけないものを預かる、その温かみを感じました。
今では預かるよりも買い取るリサイクルショップや古本屋の方が優勢ですが、それでも、例えば本を手に取るとき、この本はこれまでどんな人たちに読まれてきたのだろう、とつい考えてしまいます。
昔から、ものに魂が宿ると信じて大切にしてきた日本ならではの思考なのでしょうか...。

家族だからこその複雑な感情や、愛する人への揺れ動く気持ち。
色々な想いが伝わってきて、優しい気持ちになりました。

あめよ

  • TICKET チケット購入はこちらから
2013年8月20日(火)-9月16日(月・祝)SHITAMACHI THEATER FESTIVAL IN TAITO 2013
激場へ。

雷5656会館(ときわホール)/木馬亭/東京キネマ倶楽部/上野ストアハウス/浅草見番/東洋館/浅草花やしき(花やしき座)/戸野廣浩司記念劇場

プログラム一覧へ
PAGE TOP