ニュース NEWS

感激★観劇レポ Two-Point Spirit「お預かりします2013」

質屋に物を預けに来るお客さんが、その物に託された想いを語り、それぞれの人生や今を語ります。
この質屋さんは物とともにそれらに託された想いまで預かっているということなのでしょう。一方で、そんな預ける人の想いに関係なく、当たり前のことですが単純にその物の経済的価値で金額が決まるところも面白いと思いました。
物の経済的価値は客観的なものだけれど、人の想いはそれぞれ。
想いを語るうちに気持ちに変化有り預けるのをやめる人、それでもやはり預けてお金を受け取る人、色々な人の色々な事情が明らかになっていきます。
私はあまり物に執着の無い方ですが、帰宅してから久し振りに祖母の形見や親からの贈り物に見入ってしまいました。                                        
Yukiko♪

  • TICKET チケット購入はこちらから
2013年8月20日(火)-9月16日(月・祝)SHITAMACHI THEATER FESTIVAL IN TAITO 2013
激場へ。

雷5656会館(ときわホール)/木馬亭/東京キネマ倶楽部/上野ストアハウス/浅草見番/東洋館/浅草花やしき(花やしき座)/戸野廣浩司記念劇場

プログラム一覧へ
PAGE TOP