ニュース NEWS

感激★観劇レポ 文学座有志による万太郎の世界「久保田万太郎の世界」

「不幸」「一周忌」という題名からして暗く悲しい話しを想像していましたが全く違っていました。
身近な人の死や病気、裏切りや災害など、悲しいことも沢山経験したけれど、それらを全て受け入れた上で前向きに生きていこうとする市井の人々の様子が、ユーモアも交えながら丁寧に描かれています。
そしてまた、この舞台を丁寧に丁寧に作り上げている文学座有志の皆さんの、戯曲を大切にする気持ち、後世に伝えようとする気持ちが伝わってきました。
いつも劇団のアトリエやお稽古場で公演をされてきたというこの「万太郎の世界」。今回久保田万太郎生誕の地、浅草での公演、また演劇祭参加の運びとなったこと、地元に住む人間としてとても嬉しく思いました。
                                            
Yukiko♪

文学座有志による万太郎の世界 久保田万太郎の世界「不幸」「一周忌」 8.29(木)-9.1(日)/浅草見番 「万太郎の世界」とは、文学座創立メンバーの一人である久保田万太郎の作品を文学座有志によって上演する自主企画公演で、これまで劇団の稽古場にて過去10年間に19作品を上演してきました。この度、縁あって久保田万太郎生誕の地、浅草で公演させて頂くことになりました。独特の「間」が沁みる、古き良き下町の人情ある芝居を浅草花街の見番にてお届けします。地元江戸っ子の皆さま、是非ともご覧ください。"

  • TICKET チケット購入はこちらから
2013年8月20日(火)-9月16日(月・祝)SHITAMACHI THEATER FESTIVAL IN TAITO 2013
激場へ。

雷5656会館(ときわホール)/木馬亭/東京キネマ倶楽部/上野ストアハウス/浅草見番/東洋館/浅草花やしき(花やしき座)/戸野廣浩司記念劇場

プログラム一覧へ
PAGE TOP