ニュース NEWS

感激★観劇レポ 文学座有志による万太郎の世界「久保田万太郎の世界」

明治大正の時代の、人情味溢れる東京下町での暮らしをそのまま切り取ったお芝居「不幸」と「一周忌」の2演目。
セリフの音律や抑揚を大切にすることで、お芝居という非現実から現実へと世界が変わっていき、その時間を生きている人達の色々な想いや様々感情が流れ込んできて、自分の中の日常へと繋がっていき、暖かい気持ちに包まれていました。
中でも、着物を粋に着こなして、さらりと着付けてしまうところなんて、すっかり世界に魅入られてしまいました。

Miy

文学座有志による万太郎の世界 久保田万太郎の世界「不幸」「一周忌」 8.29(木)-9.1(日)/浅草見番 「万太郎の世界」とは、文学座創立メンバーの一人である久保田万太郎の作品を文学座有志によって上演する自主企画公演で、これまで劇団の稽古場にて過去10年間に19作品を上演してきました。この度、縁あって久保田万太郎生誕の地、浅草で公演させて頂くことになりました。独特の「間」が沁みる、古き良き下町の人情ある芝居を浅草花街の見番にてお届けします。地元江戸っ子の皆さま、是非ともご覧ください。"

  • TICKET チケット購入はこちらから
2013年8月20日(火)-9月16日(月・祝)SHITAMACHI THEATER FESTIVAL IN TAITO 2013
激場へ。

雷5656会館(ときわホール)/木馬亭/東京キネマ倶楽部/上野ストアハウス/浅草見番/東洋館/浅草花やしき(花やしき座)/戸野廣浩司記念劇場

プログラム一覧へ
PAGE TOP