ニュース NEWS

感激★観劇レポ 劇団東京乾電池「夏の夜の夢」

日本語と英語のチャンポンのせいで、なんだか登場人物全員とぼけた感じになって。狂想的な喜劇に似合った素っ頓狂な味わいが出てが斬新でした。
知られすぎなくらいよく知られている演目だから、逆に、劇団の個性が出て面白いですね。
村芝居のシーン、ばかばかしくて楽しかったです。

Hiromi

劇団東京乾電池 夏の夜の夢 8.20(火)-26(月)/雷5656会館ときわホール 柄本明演出による乾電池版「夏の夜の夢」は、2002年の初演以来、全国各地で公演を重ね好評を博してきました。今回の出演は西本竜樹ほか乾電池若手総出演で、新たな演出を加えお届けします。

  • TICKET チケット購入はこちらから
2013年8月20日(火)-9月16日(月・祝)SHITAMACHI THEATER FESTIVAL IN TAITO 2013
激場へ。

雷5656会館(ときわホール)/木馬亭/東京キネマ倶楽部/上野ストアハウス/浅草見番/東洋館/浅草花やしき(花やしき座)/戸野廣浩司記念劇場

プログラム一覧へ
PAGE TOP