ニュース NEWS

感激★観劇レポ 劇団東京乾電池「夏の夜の夢」

柄本明さんも出演する千秋楽。
登場するだけでみんながくすくす笑ってる。さすがです。

セリフはジャパニーズイングリッシュと超早口日本語で、初めから「わかるやつだけわかればいい」というか、異空間度満載。
妖精パックは醤油屋さんに丁稚奉公している座敷童といった風貌です。
東京乾電池さんの舞台、初めて見ました。
すごーくばかばかしいけど、楽しそうな大人たちが走り回ってる。
シェークスピアっていっても喜劇ですものね。気楽に楽しめました。

ごまめ

劇団東京乾電池 夏の夜の夢 8.20(火)-26(月)/雷5656会館ときわホール 柄本明演出による乾電池版「夏の夜の夢」は、2002年の初演以来、全国各地で公演を重ね好評を博してきました。今回の出演は西本竜樹ほか乾電池若手総出演で、新たな演出を加えお届けします。

  • TICKET チケット購入はこちらから
2013年8月20日(火)-9月16日(月・祝)SHITAMACHI THEATER FESTIVAL IN TAITO 2013
激場へ。

雷5656会館(ときわホール)/木馬亭/東京キネマ倶楽部/上野ストアハウス/浅草見番/東洋館/浅草花やしき(花やしき座)/戸野廣浩司記念劇場

プログラム一覧へ
PAGE TOP