ニュース NEWS

感激★観劇レポ 開幕ペナントレース「King Lear SADAHARU-リア王貞治」

広い会場の椅子席全部取っ払って、オールスタンディングのライブハウス形式で、どんな風に舞台を使うのかと思ったら。。。。
しょっぱなから舞台ではなくお客さんのいるスペースにガンガン乱入してきて、お客さんもスタンディングだから、逃げたり、見えやすいところに移動したり、写メ撮ったり(撮影OKでした)、劇場がなんだかとっても自由な場所でした。
見世物は、これ、稽古の中で役者が好き勝手にやってみて笑えたことをランダムにぶちこんで作ったのかな?っていう感じに脈絡がない。あ、もしかしてちゃんと考えながら脈絡とかメッセージとかあるのかもしれないけど、これ、考えずにただただ笑って見てたほうが楽しめる芝居です。たぶん。
子供のまま大人になったおじさんたちの、くどい遊び。なかなか好きです。

Hiromi

開幕ペナントレース King Lear,SADAHARU -リア王貞治- 8.22(木)-25(日)/東京キネマ倶楽部 王国を三つに分けるキングリア貞治。ライトばかりに富を与え、ライトばかりに民は集まる。後の世に広く伝わる「王シフト」と呼ばれる統治法。村井雄の提唱する「パフォーマンスは破壊力だ!」の理念のもと、エネルギッシュでシュールなプレイスタイルを有する開幕ペナントレースが贈る、統治なき時代の真の統治の在り方を問う問題作。これは鑑賞ではない、観戦に近い。さあ、激情へ!

  • TICKET チケット購入はこちらから
2013年8月20日(火)-9月16日(月・祝)SHITAMACHI THEATER FESTIVAL IN TAITO 2013
激場へ。

雷5656会館(ときわホール)/木馬亭/東京キネマ倶楽部/上野ストアハウス/浅草見番/東洋館/浅草花やしき(花やしき座)/戸野廣浩司記念劇場

プログラム一覧へ
PAGE TOP