ニュース NEWS

感激★観劇レポ 文学座有志による万太郎の世界「久保田万太郎の世界」 台東区浅草見番 その場にぴったりのお芝居でした。 冬と夏の2作品。 題名は悲しいけれど舞台はいたって明るい。 『一周忌』で山本郁子さんがよそ行きに着物を気替えるシーンがなんともよさを感じました。 どうぞ、浅草見番に足を運んで見てください。 ZAN 続きを読む 観劇!感激!!レポート|Posted on Saturday, Aug 31, 2013
感激★観劇レポ ミュージカルカンパニーイッツフォーリーズ「綴」 なんだろう?懐かしい... 現代の若者を描いているのに、なぜだろう?懐かしい...飾り気のなくまっすぐなこの感じは?...。 まるで大地に水がスッと染み込んでいくように、観る者が舞台に入っていく。生の舞台を一番観ない年齢層、中高校生!!にお届けしたい。観てほしい。きっと感じるものがあるだろう。 2部構成になっており、後半は劇場の狭さを一瞬忘れさせられる。 え!これも!?あれ?これも!懐メロ盛り沢山♪いずみたくの世界が溢れんばかり~~観客もゆっくりリズムをとり、舞台と一体感も生まれて、久しぶりに穏 続きを読む 観劇!感激!!レポート|Posted on Saturday, Aug 31, 2013
感激★観劇レポ ミュージカルカンパニーイッツフォーリーズ「綴」 ミュージカルカンパニーだから、ミュージカルかな?と思っていたら、 今回はストレートプレイとショーの二本立て。 おちゃめな幽霊が出る演劇ではやさしい気持ちになりました。 これもいずみたくの世界観? ショーではいずみたくの曲をたっぷり。こんなCMソングまで!というものも。 懐かしい昭和の歌を若い役者さんたちがいきいきと歌っている姿にも感動。 17人全員で歌う「希望」は鳥肌が立ちそうでした。 明るく楽しく、どの世代も楽しめること間違いなしです。 ごまめ 続きを読む 観劇!感激!!レポート|Posted on Saturday, Aug 31, 2013
感激★観劇レポ 文学座有志による万太郎の世界「久保田万太郎の世界」 地元にいてもなかなか足を踏み入れることのない浅草見番。 靴を脱いで二階の広いお座敷に上がる。 この「万太郎の世界」にぴたりとはまり、 私たち観客はその時代の日常をそっと覗きに来ている感覚だ。 初日は立ち見も出るほどで、期待の高さがうかがえる。 久保田万太郎氏のことは今回初めて知った。 昭和の初め頃までの言葉だと思うが、台詞がとにかく素敵だ。 粋でかっこよく、そして少し色気もあって女優さんがさらに美しく感じる。 小津安二郎の映画を思い出した。 日本って、こんな国だったんだよなあ。 ご高齢のお客 続きを読む 観劇!感激!!レポート|Posted on Saturday, Aug 31, 2013
感激★観劇レポ 劇団東京乾電池「夏の夜の夢」 日本語と英語のチャンポンのせいで、なんだか登場人物全員とぼけた感じになって。狂想的な喜劇に似合った素っ頓狂な味わいが出てが斬新でした。 知られすぎなくらいよく知られている演目だから、逆に、劇団の個性が出て面白いですね。 村芝居のシーン、ばかばかしくて楽しかったです。 Hiromi 続きを読む 観劇!感激!!レポート|Posted on Saturday, Aug 31, 2013
  • TICKET チケット購入はこちらから
2013年8月20日(火)-9月16日(月・祝)SHITAMACHI THEATER FESTIVAL IN TAITO 2013
激場へ。

雷5656会館(ときわホール)/木馬亭/東京キネマ倶楽部/上野ストアハウス/浅草見番/東洋館/浅草花やしき(花やしき座)/戸野廣浩司記念劇場

プログラム一覧へ
PAGE TOP